相続税申告・財産承継コンサルティング

相続税申告・財産承継コンサルティング

シミュレーションに基づき最適な相続をサポートします。

相続は多くの人にとって何回も経験することがないものです。しかも、十分な対策を行う前に突然にやってくる場合もあります。
そうならないために、事前に十分なシミュレーションを行い、効果的な相続対策を行うことをおすすめします。シミュレーション
を行うには財産を把握する必要があり、どのように財産を分割するか考えるきっかけにもなります。当事務所では、簡易な相続税
シミュレーションや中長期的な財産コンサルティングを行い、お客様に納得して頂ける相続対策をご提案いたします。また、国外
に財産をお持ちの方にも外国税制や関係法令に基づき適切なアドバイスを行います。また、相続発生後においては、遺産分割の内
容や、特例の適用において相続税申告までの間に十分な検討を行い、納得のいく相続をしていただけるようお手伝いをいたします。

国際相続

近年、国税当局は海外資産の把握に力を入れ始めています。国外に資産をお持ちの方々にとっては、国外資産の相続についての対策の必要性が高まっており、被相続人や相続人が海外に居住している場合や、国境を超えて資産取引を行っている場合についても、慎重に対応する必要があります。当事務所では、事前の相続対策から納税額まで、シミュレーションを基に検討し、適切な遺産分割方法等をアドバイスいたします。また、国際相続手続きには、各国の法律の適用関係や財産評価、申告・納税まで様々な専門知識が必要になるため、外国弁護士等と連携し、お客様個人の状況に合わせた国際相続のサポートをいたします。

相続税申告

相続税の申告にあたり、土地は相続財産の中で評価額が評価方法によって大きく左右されます。適正な評価を行うには、多角的な分析を行う必要があります。
当事務所では、広大地評価など複雑な適用要件がある評価方法については、不動産鑑定士などの意見を踏まえて協議を行い、その減額可能性を明示した上で納税者の方に納得していただける申告方法を採用します。また、小規模宅地の特例等についても最適な適用方法を検討した上で申告書を作成いたします。
さらに、分割協議における係争、名義変更の問題が絡む場合などには、必要に応じて弁護士、司法書士などと連携して問題解決にあたります。

財産承継コンサルティング

「相続」は、被相続人の死亡により開始すると民法に定められています。しかし、資産を保有する方にとって、「相続対策」はいつでも開始することができます。まずは、財産価格の把握、相続税シミュレーションを行い、どのような対策が最適であるかを検討してみませんか。
当事務所では、1次相続、2次相続までを見据えたシミュレーションを行い、1次相続・2次相続を通じて税額が最小になる分割割合を算出いたします。そのうえで、お客様の意向を織り込んだ最適な分割が行えるように相続対策の実施をサポートします。
また、遺言書の作成や事業承継も含めた総合的な財産承継コンサルティングも行っております。

PAGE TOP